各国からリモートで人材を採用

 

海外との取引を拡大していくためには現地の状況を把握した上でサイトへの集客やITを駆使して
AIの力を借りて細かく分析していく必要があります。
AIやテクノロジーを活用して進めるのが最も最短で効率的です。

 

ITのチーム(プログラミング, IT, AI IOT, ML, ) で最近の傾向として「IoT(Internet of Things)」が
脚光を浴びています。IoTとは、さまざまなモノをインターネットに接続させることです。
今後ますますIoT化が浸透していくことでしょう。
IoTの浸透によってインターネットに接続する機会が
増えるため、分かりやすく使いやすい設計を行えるUI/UXデザイナーが企業から求められています。

 

デザインチームでは企画内容や商品のコンセプト、ターゲット顧客層に合わせたデザインを考案する。

Webサイトの見栄えだけではなく、そのサイトの目的やコンセプトを考慮し、ユーザーにとって、

どこに何があるか分かりやすく使いやすいデザインの作成が必須です。スマートフォンの普及も手伝って、

Webサイトを閲覧できる端末は多種多様になっています。そのため、Webサイトも
パソコンでの閲覧のみを想定しているだけではいけません。あらゆる端末で閲覧しやすいように
Webサイトを構築するには、専用の知識や技術が必要です。
ユーザーが何をしたいのかを把握し、どうすれば応えることができるのかを考え、

使いやすい形にすることが必要です。

 

マーケティングチームではSNSアカウント運用、アクセス解析、データ連携、ユーザーの行動データ、
実際に来店した時の接客データを紐付けることによって、接客満足度の向上に繋がるなど実店舗を
持った経験からの知識を活用、Instagramを活用して、ビジュアルでブランドイメージを毎日投稿する
ことでファンを増やし結果的に商品の売り上げにも繋がりデジタルマーケティングの成功へと導いた。

大切なのはターゲットがどのような属性で、何に興味や関心を持ち、どのようなニーズや課題を抱えているかを

理解することである。常に結果的にどれくらいの事業貢献ができたかを計算できるか求められます。

Webサイトのアクセス解析や市場データなどからマーケットについて理解する能力や、SEOやSEM、

Web広告などのようなアクセスをアップするための手法は、収益アップを求められるような仕事に必要になるものです。

 

営業チームは顧客一人ひとりに合わせて、的確な営業の提案をすることにより、結果的に接客の
満足度や、自社商品の受注率の向上に貢献できています。来社時の会話内容をデータベースに
記録・保管することで、顧客が再び来社やWebサイトに
訪れた際に、フェーズごとに最適なコンテンツを表示しています。今後、世界へ繋げるために文化の違いや現地を
理解しているスタッフが代わりにロジカルで柔軟な対応と明確な意思表示で最善を尽くします。

Working from Home

価値のある人になれ

人生は自分を見つけることではない 
人生とは自分自身を作り上げること