日本市場でカワビソープの発売へ


【レバノンの現状】

私の故郷である中東の小国レバノンはここ数年、金融危機やベイルート港での爆発、コロナウイルスや直近のウクライナでの戦争が影響し、国民の大多数が貧困になっています。


【あるブランドとの出会い】

先月、私は在日レバノン大使と食事をし、どうやってレバノンの力になれるかを話し合いました。すると90年の歴史があるオリーブオイル石けんを作るカワビソープがレバノン経済の悪化からアトリエの閉鎖や商品の販売中止を検討しているということを聞かされました。この知らせを受け、私はとても悲しい気持ちになりました。子供の頃からオリーブオイル石けんで育ち、今では私の子どもたちにもこのナチュラル石けんを使っており、生活の中でなくてはならない存在でした。


【日本から何ができるか】

日本に来て9年、いくつかの事業を行い、美容事業にも従事したことから私はこのカワビソープのためにできることがあるのではないかと考え、直接アトリエに連絡しました。現在の状況をヒアリングし何ができるか話し合いを重ね、日本の市場での販売を行おうということになりました。


【なぜ日本か】

日本でもコロナの影響で人々が外出を避けたりマスクをしたりと美容業界が打撃を受けています。しかしおうち時間が長くなった今だからこそ人々が自分の肌と向き合い、ナチュラルスキンケアに関しては注目を集めています。日本の方々が自然を大切にし、添加物が多かったり派手な商品よりもナチュラルな商品を好んでいることも、日本市場での販売決め手の一つです。


【石けんの特徴】

この石けんは主にオリーブオイルを主成分としてローレルベリーオイルやハチミツ、エッセンシャルオイルなど、100%自然素材でできています。また、動物実験を行わず、包装にもプラスチックを使用していません。環境に優しい石けんは、人の心も優しくしてくれます。


【メッセージ】

私はよく肌がきれいだと言われますが、私だけでなく私の母、姉や兄も肌をよく褒められます。私はこの素晴らしいオリーブオイル石けんの力も働いていると信じており、子どもたちにも赤ちゃんの時から使っています。


このブログを読んでいただいた皆さんの中でナチュラル石けんを愛する方にお願いしたいのが、この製品の感想を教えていただきたいということです。人数は限られますが、商品は無償でお届けします。


この販売が軌道に乗ることは、石けん事業という面だけでなくレバノンにいるこの石けん事業に携わる全ての家族を助けることに繋がります。

長いブログになりましたが、読んでいただきありがとうございました。



閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示