• kondo847

海外展開はじめの一歩は、目的を明確にすること


海外展開を目指す目的は様々ですが、主に以下の3つのケースがあります。

①コストの低減

原材料や労働コスト等を低減するため。もしくは、現在、製品を輸出中だが相手国の関税障壁を回避するため。

②取引先の海外進出

取引先から海外進出要請があり関係を継続するため。もしくは海外進出した取引先からの受注量が減少しているところ、進出して受注量を回復させるため。

③海外市場への参入

国内市場が頭打ちであり、海外で何とか活路を見いだすため。または国内で目標シェアを維持確保しているが、国内マーケットが縮小していることから将来を考えて新たに海外マーケットに参入するため。もしくは海外マーケットからの引き合いが増加傾向にあり、本格的に参入するため。

これらの目的に加え、既に海外で行っている生産、販売活動について、製品の品質向上等のため、製造委託先と新たに提携を結ぶなど、海外展開を加速するための取り組みもあります。

Mirai Group Japan はそれぞれの目的に応じて最適な海外展開のビジネスプランを、世界各国のグループ、パートナー企業との、現地密着のスタッフならではのネットワークを通して、成功へと導くサポートを提供いたします。


①目的の明確化

②基礎体力

③競争力

④プロセスの認識

⑤社内意識

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示