top of page

ミライグループジャパンはパレスチナの人々と連帯します


Palestinian children crying

ミライグループジャパンでは、困難な状況においても、思いやり、連帯、そして共同の行動の力を信じています。最近の地域での出来事に心を痛め、パレスチナの人々が自由と平和を求めて信じられないほどの困難に直面している様子を密に見守っています。


過去25日間、地域全体で大規模な紛争が勃発し、何千人もの命が失われ、その中には3,000人以上の無実の子供も含まれています。我々は多くの人々が苦しむ中で静かに見過ごすことはできず、長らく苦難に耐えてきたパレスチナの人々に深い同情の意を表明します。


これらの困難な状況を受けて、未来グループジャパンは、パレスチナの人々と彼らの自由のための闘いを支援するという決意を発表することを誇りに思っています。私たちは、パレスチナの子供たちに必要な医療の支援を提供することに専念する「パレスチナの子供たちの救援基金」への500万円という大きな寄付を行いました。


パレスチナの子供たちの救援基金について

パレスチナの子供たちの救援基金(PCRF)は、気高い使命を持つ非営利組織です。PCRFは、特に紛争や占拠の影響を受けたパレスチナの子供たちに医療ケアや人道支援を提供するために、精力的に活動しています。彼らは、子供たちがより良い未来を築くために必要な医療の注意、教育、支援を提供し、希望の光を提供しています。

PCRFを支援することにより、我々は紛争の壊滅的な影響に苦しむパレスチナの子供たちの生活に意義ある変化をもたらすことを目指しています。


ガザ地区とその他の地域での苦境

パレスチナの人々、特にガザ地区の人々は何十年にもわたり信じられないほどの困難に耐えてきました。ガザ地区は世界で最も人口密度の高い地域の1つであり、その住民は厳しい経済的課題、基本的な必需品への制限的なアクセス、そして頻繁な紛争に直面しています。

我々はガザ地区の人々と連帯し、逆境に立ち向かう彼らの不屈の精神を認識しています。我々は、尊厳、平和、そして安全な環境で生活する権利を信じています。


ミライグループジャパンは、パレスチナの人々と連帯し、現在の紛争の迅速な終結とイスラエル・パレスチナの紛争に対する持続可能な解決策を呼びかけています。私たちの「パレスチナの子供たちの救援基金」への貢献が、これらの困難な時期に最も必要な人々に少しでも救済を提供することを願っています。


他の方々にも、PCRFのような組織を支援することに参加するようお勧めいたします。これにより、パレスチナの子供たちと家族の生活に輝かしい未来が待っていることを信じています。


一緒に、より平和で正義のある世界を目指しましょう。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page