ドバイ(UAE)に住む日本人急増

世界で最も国際的な都市の一つであるドバイは、あらゆる文化、ライフスタイル、人々が一つ屋根の下に混在する興味深い都市となっています。UAE(アラブ首長国連邦)には約3,500人の日本人が住んでおり、湾岸諸国の中で最も大きな日本人コミュニティの一つとなっています。



ドバイが世界中から移住者を引き付ける最大の魅力は、税制の低さと言えるでしょう。

ドバイのゼロ所得税は、常に世界中の優秀な人材を惹きつけてきました。確かに、ドバイで働きながら、課税なしで個人資産を増やすチャンスがあるというのは、非常に魅力的です。

UAEは主に石油産業で収入を得ていますが、その無税政策を利用して、熟練した外国人やグローバル企業を誘致し、経済の多様化とさらなる豊かさを目指しています。


そうして世界から集まる高所得者にとって、ドバイでの生活の魅力のまず第一は様々な文化の人々と出会うことができるという点です。英語を話せる人が多いのも良いところです。日本人にとっては、弁当屋をはじめ日本食店も多く、日本人が経営している店では日本の家庭料理が食べられます。ハイアットリージェンシー内のチョイサムをはじめ、その周辺にはホテルのアパートメントに住んでいる日本人が多いので、食料品店には日本食も豊富に置いてあります。


ドバイは子育てに適した都市であることは間違いないと言われます。日本の子供たちに日本語を教える日本語サークルもあります。ボランティアの先生も多く、さまざまなイベントを通じて子どもたちが日本文化を学ぶ機会にもなっているようです。外国に住んでいても、自国の文化や言葉を知る機会が多いこともドバイの魅力の一つと言えます。


この国の社会の柔軟な姿勢も魅力です。例えば、ラマダンのときでも、社会の宗教的信念がここに住む人々に押し付けられるようなことはありません。他の人の信仰と対立しない限り、誰もが自由に自分の宗教的な義務を果たせるという雰囲気があります。


Mirai Group Japan はアイデアの種、ビジネスチャンスの芽となる情報をお届けし、グローバル展開、国境を越えた人材開拓、ボーダレスなパートナーシップの実現へのサポートを提供します。

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示